プリンタインクをどこ基準で選ぶのか?

プリンターインク買うならどれ?互換インクを含む4つの選択肢

「インクの交換時期になったけど、純正品は高いし、純正インク以外を使ってみようかな?」とお考えのアナタ。ここでは何を基準に、どんなことに注意しながら、プリンターインクを選んだらいいのかをご紹介したいと思います。インクの種類としては次のようなものがあります。

  • キャノン純正インク
  • リサイクルインクカートリッジ
  • 詰め替えインク
  • キャノン互換インク

→互換インク、詰め替えインクなど、各インクの個別詳細はこちらから

プリンターインクってどういうことに注意して選べばいいの?

いくらインクの値段は安くても品質が良くなければイヤですよね。プリンターインクの品質って何なのでしょうか?

  • 同じ写真を印刷して色彩やコントラスト、色調などを比較する
  • 印刷物の耐久性
  • 印刷後の乾き具合
  • プリンターの目詰り等が無い
  • インク交換の際の手間がかからない

このあたりに注意しながらインクを選ぶ必要があります。
個人的所感として今の互換インクはかなり品質が上がっています。印刷後の乾き具合や印刷物の耐久性等はよほどの安物で無い限り、あまり心配する必要はないと思います。
色調やコントラスト比較に関して言えば純正品に比べると多少の違いは出ます。ただし気になるレベルのものと、そうでないレベルのものがありますので、ご自身で判断してください。
プリンターの目詰りに関しては100円ショップ品や楽天などに出ている激安品はよく詰まるという話を聞きます。お使いのプリンターとの相性やインク品番のバラ付きなどにも左右されるので一概には言えない部分です。
インク交換の手間に関してはカートリッをジ交換するだけでOKなものは簡単ですが、詰め替えインクは詰め替えの手間がかかります。

互換?純正?インク選びに迷ったら?何を基準にすればいい?

そういったインクの品質と価格を考えた時に各インクの違いというのはズバリ!ここに行き着くと思います。

 

プリンターが故障してはイヤだ、インクの値段は気にしない  →純正品

純正品を使いたい、でも値段が気になる             →互換インク

消耗品だしとにかく値段を安くあげたい             →100円インクor激安品

 

とにかく値段は多少高くてもいいや。煩わしいことを考えたくない
っという方は純正インクを選択するべき。間違いありません。プリンターの保障期間内であればインクが原因による故障にもプリンターメーカーは無料にて対応してくれます。

インクを結構使うので値段を少しでも安くしたい。でも印刷品質もあまり落としたくない
っという方は互換インクを検討してみては如何でしょう。個人的には純正のビックリ価格を考えるとこれが一番おすすめです。ただしこの互換インクカートリッジも(価格的にも品質的にも)ピンからキリまであります。あまりに安い互換品だとインクの目詰りなどでプリンターが故障したという話もよく耳にするので注意が必要です。⇒互換インクの比較はこちら

品質なんてどうでもいいや。とにかく色が付いて印刷さえできればいい
っという方は100円ショップのインクや「楽天」などで売られている明らかに値段がおかしい激安品に挑戦してみてください。良いのに当たればいいんですが。。。カートリッジ自体の品質にもバラつきがあるようですし、個人的にはあまりお勧めはできません。100円ショップのものは自分でインクを注入する手間がかかります。参考⇒100円インクを試してみた